スムージー用ミキサー・ブレンダーはどう選べばいいの?

スムージーダイエットは、当たり前ですがスムージーを飲んで行うダイエットになります。
スムージーは野菜やフルーツと水や牛乳などの液体を混ぜて作るので、このダイエットを始める場合、まずはミキサーが欠かせません。
もちろん専用のものを使う必要はないので、自宅にミキサーやブレンダーがあればそれを使えばいいのですが、無い場合は新たに購入する必要があります。
ミキサーには、高額なもの、安いものなど価格に大きな違いがあるので、どれを選べばいいか迷ってしまうことも多いでしょう。
基本的に、材料をしっかり攪拌出来ればいいのですが、やっぱり値段によって仕上がりに差がでてしまいます。

 

価格による品質の違い

 

価格が安いものはパワーが弱いのが一般的なので、葉物野菜などの繊維がしっかり断ち切れなくて、舌触りが悪くなってしまいます。

また、フルーツも細かく切っておかないと、ミキサーが途中で止まってしまったりすることがあるので、スムージー作りに時間がかかってしまいます。
それに毎日使うとなると使用頻度が高くなるため、壊れやすくなるため、また購入しなくてはいけなくなって結果的に高く付いてしまうことも多いのです。

 

 

高いものだったら、刃切れもよくパワーも強いので、繊維がきめ細かく断ち切られますし、栄養を含む細胞壁が粉砕されるので消化されやすくなります。
フルーツもある程度ざっくりカットするだけでいいですから、作成時間までの時間も短縮できます。
口当たりもふわふわで、喉越しもよいので飲みやすいスムージーを作ることが出来ますから、ミキサーを選ぶ時はやっぱり高いものにしておきましょう。

 

 

ただ、スムージーダイエットを続けられるか自信がない場合、いきなり高額なミキサーを購入するというのはちょっとためらってしまうものですよね。
かと言って、安いミキサーで美味しくないスムージーを作っても、やっぱり続けるのは難しいでしょう。
ですので、最初は市販のスムージーを利用して、続ける自信がついてから、高いミキサーを購入するのも選択肢の一つです。