スムージーダイエットと酵素ダイエットの効果を比較してみよう

置き換えダイエットはいろいろな種類がありますが、その中でも人気になっているのがスムージーダイエットと酵素ダイエットです。
この2つのダイエットが成功しやすいのは、食事と置き換えることで摂取カロリーを大幅に減らせるということもありますが、やはりどちらも酵素の力を利用しているというところが要因となります。

 

酵素は生命維持活動に欠かせないもので、食べる、寝る、考える、見るということから、内蔵機能などが活発に働くためにも絶対に必要なものになります。
酵素が不足してしまうと、消化活動が低下したり、脂肪燃焼効率が悪くなったり、体内に老廃物が溜まったりして太りやすくなります。
反対に酵素をたっぷり摂取すると、胃腸など消化器官の活動が活性化され、新陳代謝がアップするので脂肪の燃焼効率も格段にアップし、痩せやすい体質になっていきます。
デトックスもスムーズに行われるので、冷えやむくみを改善して太りにくい体質へと変えることが出来るのです。
しかも、酵素は悪玉コレステロールを減らす効果もあるため、血液の流れを促進して、基礎代謝量も大幅にアップすることができます。
スムージーダイエットも酵素ダイエットも、この酵素の力を利用して行うので、効率よくしかも確実に痩せることが出来るのですね。

 

ただ、効果に関しては、両者を比較してみるとスムージーダイエットの方が早く成功する傾向にあります。
その理由は酵素の質にあります。
酵素というのは、加熱すると効果が格段に下がってしまうため、同じ量を摂ったとしても、加熱加工されたものとそうでないものは働きが異なるのです。
酵素ダイエットで使用するアイテムは、加熱加工されているものが多く、そのためどうしても酵素の効果が低くなってしまいます。
スムージーダイエットの場合は、生の野菜やフルーツを使用するか、市販のものでも冷凍加工されているので酵素の力をそのまま取り入れることが出来るため、ダイエット効果が高いのです。
ですので、より早く確実に痩せたい場合には、スムージーダイエットを実践するのがオススメです。