スムージーダイエットの正しい方法・手順

スムージーダイエットは、食事の代わりに飲むいわゆる置き換えダイエットとして行うのが正しい方法であり、より早く効果を得られる方法になります。
もちろん食事の合間に飲んだり、おやつの代わりとして取り入れるのも間違いではありません。
ただし、スムージーでダイエットが出来るのは、あらゆる栄養を取り入れることによってデトックスが出来るからです。
食事の合間やおやつ代わりだと、その前に食べたものが消化しきれているかどうかは分かりません。
もし消化が終わっていなかったら、せっかくの栄養も吸収率が悪くなってしまいます。
栄養を最大限に吸収するためには、出来るだけ空腹の状態が理想的なので、スムージーは食事代わりに飲むというのが正しい方法と言えるのですね。

 

置き換えるのは朝が良い

 

いつの食事を置き換えるかは自由ですが、やりやすい方法としては朝食がオススメです。
朝は胃が確実に空っぽになっている状態ですから、スムージーの栄養をそのまま取り込むことができます。
また、朝の胃というのは消化機能が一番活性化されているので、より効率よく栄養を吸収することができるので、ダイエット効果も高くなります。

 

毎日続けることが大切

 

そして、もう一つ大事なのは毎日飲むということです。
スムージーは薬ではありませんから、1回飲んだからといって、完全にデトックスできるわけではありません。
またデトックスによるダイエット効果というのは、毎日きちんと不要物を排出することによって得られるものなので、1日1食分だけでいいので毎日きちんと飲み続けましょう。

 

手順はとても簡単で、好きな野菜やフルーツ、氷と水をミキサーにかけて、スムージーを作って飲むだけです。
ただ、根菜や豆類などはでんぷん質が多く含まれているため、使わないようにしてください。
でんぷん質とフルーツを混ぜると、腸内で発酵してしまうので有毒ガスが発生しやすくなるため、デトックス効果がなくなってしまいます。
もし、朝は忙しくていちいち作っている時間がない、という方は市販のスムージーを利用するといいでしょう。