スムージーダイエットで失敗する理由にカロリーがあります

お肌も綺麗になって、しかも正しい方法で行えばきちんと結果が出せるスムージーダイエットは、今やダイエットの定番となりつつあります。
その反面、まったく効果がなかった、思うように痩せられないと言う口コミがあるのも事実です。
ダイエット効果というのは個人差があるものですから、痩せない人がいるというのは当然のことですが、失敗する方の多くはスムージーのカロリーについての知識がなかったりします

 

スムージーのカロリー

 

スムージーは、野菜やフルーツに乳製品や水などをプラスして作るのが一般的な方法になります。
どれも健康に良いものばかりですが、割合的にはフルーツや乳製品を多めに入れてしまう、という方も少なくないようです。
野菜をメインにしてしまうと、どうしても青くさくて飲みづらいので、甘みを増やしてしまうのですね。
フルーツやヨーグルトだとお菓子や砂糖とは違う感覚になってしまうため、これが盲点となって高カロリーなスムージーが出来上がってしまいます。
いくら1食分と置き換えても、栄養成分がご飯とは違うといっても、カロリーの高いものを摂取していたらダイエットはスムーズに出来ません。
ですので、スムージーダイエットをする場合には、カロリーについてきちんと知っておくことが重要になるのです。

 

 

といっても、自分で作る場合、正確なカロリーを把握するのは難しいですし、いろいろな食材を使用するので算出するのは無理というのが実情です。

ですがこれを曖昧にしていたら、せっかくのスムージーダイエットも無駄になってしまうことになります。
そこでオススメなのが、通販などで人気の粉末タイプや冷凍タイプのスムージーです。
こういった商品は、水や牛乳と混ぜれば簡単に出来上がるというだけではなく、カロリーも計算されているので、しっかりコントロールできます。
しかも、自分で美味しく作るためには加糖するしかないので高カロリーになってしまいますが、販売されているものは低カロリーなのに美味しいというメリットもあります。

 

とにかくスムージーダイエットを成功させたいのであれば、カロリーがきちんと把握出来る市販のものを利用することがキーポイントになるのです。